フランクフルト日本語福音キリスト教会の

ホームページにようこそ


2017年、フランクフルト教会のテーマとしている聖書

 

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところです。」

 

新約聖書エペソ人への手紙 1章23節


心に響く

3分メッセージ

 先日はダビンチのキリストを描いた作品がオークションに出されて、何と510億円で落札されたと報じられていました。その絵の大きさは縦が65センチあまり、横が45センチあまりとありましたので、それほど大きな作品ではありません。世界でたった一つということで、このような値段がつくのでしょうか。




11月19日 フランクフルト日本語教会 礼拝

15時〜

 

 宣教題:人とは何ものなのでしょう

 聖書箇所:詩篇144篇

 宣教者:矢吹博牧師 

 礼拝賛美:10(天地に勝る)、474(主が私の手を)、325(歌いつつ歩まん)

      62(天つ御民も)


お知らせ:

 11月5日〈日)のメッセージは、こちらからお聞きください。


★聖書に興味のある方、当地を旅行中の方、お仕事や研究などで滞在中の方、日本人や日本語を話せるドイツ人に会いたい方…あらゆる方のおいでを歓迎いたします。

 

★月の初めの日曜礼拝では、メッセージがドイツ語に通訳されます。

 

★私たちの教会は聖書信仰に立つプロテスタントの教会です。エホバの証人、統一協会、モルモン教、その他の異端のグループでお困りのかたはご相談ください。